アニマルクリニックフロンティアは北海道札幌市の厚別区にある犬・猫・フェレットなどを診療する動物病院です。

ブログ

札幌市小動物獣医師会からのお願い

掲載が遅くなってしまいましたが、ACフロンティアが所属する札幌市小動物獣医師会から飼主の皆様へのお願いが届いておりましたので、こちらへ掲載いたします。 - - - - - - 飼い主の皆様へのお願い  現在、東北地方太平 …

フェレットのインスリノーマ -参-

前回に引き続き、今回もインスリノーマの治療についてです。 今回はインスリノーマの外科的治療についてです。 外科的治療とは、全身麻酔下での開腹手術になります。膵臓を肉眼で確認、直接手で触ることで腫瘍化している部位を特定し、 …

フェレットのインスリノーマ -弐-

今回はフェレットのインスリノーマの治療についてです。 長くなってしまったので、内科的治療編と外科的治療編の2つに分けてお送りします。 インスリノーマはインスリンを生産・分泌する膵臓内のランゲルハンス島にあるβ細胞が腫瘍化 …

フェレットのインスリノーマ -壱-

前回は副腎疾患の話題でしたが、今回はフェレットのインスリノーマについてです。 インスリノーマとは、膵臓のランゲルハンス島と呼ばれる部位にあるβ細胞(インスリンを分泌する細胞)が腫瘍化したものです。その為、膵島細胞腫や膵臓 …

東北地方太平洋沖地震②

今回の地震の影響により、医薬品や処方食等の物流に影響が見られる恐れがあります。 その為、皆様よりフード注文についてのお問い合わせを多数いただいております。 道内の取引業者に確認したところ、現時点では動物薬および処方食につ …

東北地方太平洋沖地震

私事ですが・・・。 父親方の実家が宮城県の名取市にあります。現在、電話が不通の為、全く連絡が取れずに安否の確認がとれません・・・。無事に避難していることを祈るばかりです・・・。 もしかしたら、突然休診になるかもしれません …

地震

本日、東北沖で発生した地震が、札幌にも到達して大きな揺れを体感しました。 関東出身の私とって、地震はある意味慣れっこなので特に問題はないのですが、実はその時間帯に手術をしておりました・・・。幸い、地震が起きた時間帯には手 …

幼猫の皮膚糸状菌症

皮膚糸状菌症とは、真菌(カビ)が原因で起こる感染症のことで、皮膚に脱毛や痂皮、発赤等が見られます。 皮膚糸状菌症を起こす真菌には、Microsporum、Trichophyton、Epidermophyton等があります …

吹雪の跡

3/4(金)の猛吹雪後、ACフロンティアの医局の窓から見られた幻想的な風景の1枚です。 この日は、朝からずっと除雪作業に追われるというこの冬一番の猛吹雪でしたが、その代わりに雪が降り止んだ後になんとも幻想的な吹雪の爪跡を …

腰が・・・

先日未明から降り始めた雪は昨日よりもその勢いを増して、降り続いてます。 3/3(木)は休診日でしたが、入院の患者さんがいるので朝から出勤、治療や事務仕事などを行っていました。 あまりに雪が積もっていたので、明日のことを考 …

« 1 35 36 37 40 »
PAGETOP
Copyright © Animal Clinic Frontier. All Rights Reserved.