アニマルクリニックフロンティアは北海道札幌市の厚別区にある犬・猫・フェレットなどを診療する動物病院です。
ブログ

歯科疾患

歯がない?それっていつから?

当院では対応していなかった根幹治療に関する技術習得に時間を割いていた為、ブログを全く更新できませんでした。冬に入り、空き時間が増えてきたのでまた少しずつ更新していきます。 若齢犬における身体検査にて本来あるべきところに「 …

犬の歯吸収病変

繁忙期が終わって、諸々の事務処理も終わったので、久しぶりの更新です。 今回は犬の歯における吸収病変に関してです。以前の猫の歯における吸収病変(FORL)とかぶりますが、最近、犬で遭遇する機会がかなり増えてきたので紹介しま …

歯根破折

今回も歯科疾患に関すること話です。 前回は外観は異常がないのにレントゲンを撮ると歯周病が進行していて歯槽骨の骨吸収を起こしている症例を報告いたしました。 今回は、硬いオヤツは与えていないのにも関わらず歯が折れてしまった犬 …

ひっそりと進行する隠れ歯周病

歯科処置を行う際、事前の検査(視診、歯周病原因菌酵素活性測定、無麻酔下レントゲン検査etc)だけでは判断することが出来なかったことが多々発生します。 歯科処置を行う際には「予防歯科のみ」と「歯周外科を含む」に分けて準備を …

猫破歯細胞性吸収病変(FORL)

今回は猫でよく見られる猫破歯細胞性吸収病変FORL(Feline Odontoclastic Resorptive Lesions)についてです。 歯の吸収は、破骨細胞に類似した細胞による永久歯の石灰化物質に対する進行性 …

歯周病③

歯周病に関して3回に分けて解説してみましたが、これで理解していただけたかどうかは正直わかりません。 当院では身体検査において、口腔内の評価を必ず行っています。気難しい個体の場合は上口唇を軽くめくって歯石の沈着度合いや歯肉 …

歯周病②

2週間ぶりに札幌でまとまった雪が降り積もり、久しぶりに除雪作業を行いました。 前回の歯肉炎・歯周炎の続きです。 今回はステージ分類による処置・治療に関してです。 Small Animal Clinic No.196 20 …

歯周病①

久方ぶりの更新となってしまいました…。 案外、このブログも読まれている方が多いようで、なるべくこまめに更新したいのですが、長文傾向な癖が抜けないため、なかなか内容が出来上がらずに更新できないでおります。 なの …

最近話題の無麻酔下歯石除去に関して

最近、重度歯周病の治療を診る機会が多くなってきました、治療といってもその殆どが駄目な歯の抜歯処置です。 残せる歯は可能な限り残しますが、その子のおかれている環境や歯石のつくスピードや歯磨きができるか等を総合的に判断してど …

歯周病は早期に治療しましょう

繁忙期間である4~6月は、健康な個体であれば久しぶりに来院される方が多く来られます。 当院は、かかりつけ獣医の使命として、殆どの個体(触ることすら困難な場合以外)に対して身体検査を実施しております。その中で見つかる異常所 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Animal Clinic Frontier. All Rights Reserved.